はじめて婚活専用のバスツアーに参加した時の話です

婚活,バスツアー

友達と一緒に旅行しているような雰囲気

そして目的地に到着すると、私が参加したプランではそれぞれ企画会社が用意したグループに分かれて美味しい物を食べ歩きました。バスの中では全員と軽く会話をするぐらいでしたが、グループは6人程度だったので自然と親密度が増してプライベートな話もしやすい雰囲気が楽しかったです。異性はもちろん同性の人ともコミュニケーションがとれるので、修学旅行で友達とわいわい騒いでいる気分でした。 同性同士で異性の参加者の誰が格好いいかなどを話題に出来たのも、普通の婚活パーティーでは考えられません。一緒に旅行を楽しんでいるからこそです。 またこういう何気なく友達と一緒に旅行しているような雰囲気の時には、みんな本当の自分が表に出るので、婚活するうえで相手の本質を見極めたい時には重宝しそうだと感じました。私自身もせっかちな性格が出てしまいのんびり移動するグループの他の人を急かしてしまったのですが、グループ内をよく見ると知らず知らずにリーダー気質でみんなを引っ張ってくれる人、土産店などをチェックしてみんなに買い忘れがないか確認してくれる人、周囲の人を気にせずマイペースに観光を楽しむ人など、みんな個々に旅行を満喫しています。 このグループもずっと同じではなく、別の目的地に移動すると新しいグループが用意されているので、まんべんなくいろんな人と親しくなれるチャンスもありました。 ただ私個人は最初のグループ分けで気になる男性が出来たので、その人と話す機会を作るので必死でした。その男性とは次のグループでも一緒になりたかったのですが、さすがにそうはならず離れ離れになってしまったためです。でもその分サービスエリアでの休憩タイムに積極的に話しかける勇気を持てたので、結果としてよかったと感じています。 そして最後の帰りのバスの座席は、嬉しいことに自由に決めていいとのことだったので、思い切って気になる男性を誘ってみました。相手もいろいろと会話をするうちに私のことを気に入ってくれていたらしく、バスツアーの感想や美味しかった食べ物の話をしました。 その男性とはお付き合いにまでは至っていませんが、今では互いの食べ物の好みも熟知している気のしれた婚活仲間として連絡を取り合っています。

美味しい物を食べ歩く婚活バスツアー 友達と一緒に旅行しているような雰囲気

ホーム